純輝のこだわり

「スープ」 十数時間じっくりと炊き上げた深みある豚骨スープ

純輝自慢の豚骨スープは、長年の経験から生まれた臭みのない上質な白湯(パイタン)スープです。上質の豚ゲンコツ(大腿骨)を一度下茹でし、一本一本手で洗い流して徹底的に下処理。その後、鉈を使って割ったものを寸胴に入れて数種類の野菜と共に十数時間じっくりと炊き上げて仕上げます。骨髄のエキスがたっぷりと溶け出している豚骨スープは、濃厚な味噌ダレなどに負けない深みと旨味がある逸品です。

純輝ラーメンのこだわり

純輝味噌ラーメン羅漢果

「味噌」 数種類の味噌と野菜の旨味あふれる味噌ダレ
数種類の野菜などをミキサーにかけ、弱火で時間をかけてじっくりこねて寝かせ、熟成した深みのある味噌ダレは、中国の漢方薬「羅漢果」の甘みが活きています。詳しくは→「純輝の味噌ダレ」

純輝ラーメンのこだわり

「旨味」 素材本来の旨味をていねいに抽出
厳選した根昆布、鯖節、椎茸、干し海老、帆立貝柱、羅漢果などから独自の製法で旨味を抽出し、スープやタレに旨味と深みを与えています。また、鶏ガラと豚骨のベースに根昆布や椎茸の旨味を加えたあっさりしたスープもあります。

純輝ラーメンのこだわり

「麺」 しなやかでしっかりとコシのある自家製麺
麺は開業当初から自家製のこだわりを持っております。潮来本店に併設する自社製麺所「大利根食品」で製造する自家製麺は、昭和産業の高級中華麺用小麦粉「特金蘭」を使用しています。詳しくは→「純輝の自家製麺」

「チャーシュー」 しっとり柔らかな国産豚肩ロース肉

肉の旨味をしっかり閉じ込めた大きくて柔らかなチャーシューも純輝の自慢です。上質な国産豚の肩ロース肉を使用することで、肉本来の赤身の旨味と適度な脂身の甘さを感じられるチャーシューに仕上げました。

「水」天然のミネラルを含んだ精製水を使用
スープや麺など、ラーメン作りに欠かせないものが「水」。純輝ではスープと製麺に、備長炭の何倍もの効果があると言われている「孟宗竹の竹炭」を使用し精製した天然のミネラル水を使用しています。健康に欠かせない豊富なミネラルがバランス良く含まれているほか、水の分子を細かくすることで味が浸透しやすくスープや麺の味も引き上げます。

PAGE TOP